2008年4月度 日誌

メインページに戻る


2008年4月25日(金)曇のち晴

金沢八景荒川屋さんのカレイ船も今週末で、シーズンオフということなので

今シーズン最後のカレイ船に乗船してきました。

平日ということもあって釣り人は自分を含めて6人、私は右舷大ドモ。

午前中は、潮がかなり速く仕掛けが全然安定せず大苦戦・・・・がしかし

隣の方は、その午前中に4枚も上げてらっしゃいました。

午後になって、少し潮が落ち着いた頃に自分の竿にも反応があり

なんとか2枚ゲット!ホッ(^ ^)

途中、ジャンボキスやホシザメも交えながら大漁ではなかったですが

終始、アタリがあったのでそこそこ楽しめました。

これで、今シーズンのカレイもおしまい。。。。

振り返ってみると、今シーズンも40cmオーバーなしでがっくり(> <)

これから暖かい時期のターゲットは、アジにしようかと思います。

今日のGOGO

久しぶりにカレイを釣って帰ってきたのでGOGOもご機嫌。

さっそく、明日のおかずにたべようね!

保育園から帰ってきてご機嫌に遊んでいるGOGOなのでした。


2008年4月12日(土)曇

前回のカレイボウズのリベンジに行ってきました。

船宿は、いつもの金田湾つりの浜浦さんです。

今日は、一日通して凪ているようなので目一杯沖に出ることにしました。

イケス周りを過ぎてさらに沖に出ると定置網が見えてきます、

その定置網脇を朝一のポイントとする事にしました。

用意した竿は4本、カレイ用3本とキス用1本。

カレイは、基本置き竿の待ちの釣りなので空いている時間にキスを誘って釣ろうかな

という作戦です。

朝一に自分のすぐ近くで釣られていた方が良型カレイをタモ入れしているのを目撃!

俄然やる気になったのですが、全く反応なし・・・・

聞き上げのタイミング、錘の重さ、仕掛け、えさのつけ方などあらゆる可能性を

変化をつけて試しましたが、やはりダメ(> <)

前回のことといい、今シーズンはカレイのはずれ年かも・・・

昼前くらいから、お土産がない事に焦りを感じ必死にキス竿で誘って拾い釣りを

して、何とかお土産を確保できましたがあぶなかったぁ〜。

写真のキュウセンは、今日一の引きを見せてくれたゲストです。

ちなみにカレイは、金田湾全体としては今日もかなりの枚数があがっており

自分が、船宿に戻って見ただけでも釣れた人で5〜7枚くらいといったところです。

型も30cm超える良型も多数あがっていました。

今日のGOGO

意味不明の落書きが最近少し形になってきたGOGO

「パパのお顔だよ」といって書いてくれました。なんとなく顔に見えますよね?

このあとも、野菜や果物の絵をかいてご機嫌なGOGOなのでした。


2008年4月6日(日)晴れ

春は、やっぱり海の公園の潮干狩り!

ということで今年も家族総出で食料調達に行ってきました!

本日は、潮干狩りに向いている大潮で干潮は11時04分。

現地に8時過ぎに到着し、潮の干き際をあさっていく事に・・

9時くらいまでは、ほとんど良型が採取できずあせりましたが

干潮近くなると、良型のアサリがごっそり採れ始めましたv(^ ^)v

今回は、アサリONLYで、「バカガイ」「シオフキ」「カガミガイ」は

全て返してきましたがお昼過ぎには、十分なお土産ができて撤収する事に。

それにしても、連日そうとうな数の人達が採っているのにもかかわらず

毎年、来れば誰でもそこそこ大漁を収めれる海の公園の潮干狩り・・・

全くありがたい限りです。

これも、稚貝の採取の禁止や道具制限、重量制限など

来る人皆ではないかもしれませんが、

ある程度のルールが守られているからだと思います。

これからもずっと続いていくとうれしいですね。

P.S. スーパーで、中国産・朝鮮産・養殖アサリがメインで並ぶこのご時世ですから

天然のアサリは、腰痛・筋肉痛を伴います(笑)がやっぱり最高です!

潮干狩りに行った事のない方は、是非チャレンジを!

今日のGOGO

おうちに帰ってくると、まだ生きてる生のアサリを手にとって食べようとするGOGO(汗)

十分に砂抜きをした後に、本日の夕ご飯は「ボンゴレパスタ」に決定!

GOGOは、麺よりアサリに夢中で相当な量のアサリをたいらげてしまいました(笑)

やっぱり、おいしいものがわかるのかな?


メインページに戻る