2008年7月度 日誌

メインページに戻る


2008年7月20日(日)晴れ

本日は、金沢八景荒川屋さんにてLTアジ。

ここのところ、数はともかく型が良くなってきているという事で大物に期待が膨らみます。

まずは、冨岡沖〜根岸湾にかけてのポイントから流し始めました。

1投目、仕掛け着底からしゃくりあげて棚取りしてすぐに重いアタリが!

聞き合わせて急いで巻き上げると船中1枚目の良型ゲット!

「よし!今日は、目標50枚!」と、心の中で気合を入れるも

その後、アタリはコンスタントに訪れるものの針がかりが非常に厳しく

なかなか釣果が伸ばせず、しかもその後のポイント移動からはアタリすらなくなってしまい

微妙な釣果に・・・・

帰宅後、貴重なアジは干物、フライ、刺身でいただく事にしました。

脂のりのりで、超うまい!

今日のGOGO

家に戻ると、「アジ見せて!」とGOGOが・・・

持たせてあげると上機嫌で、「アジ食べる!」と大はしゃぎ。

すぐに1匹分刺身にして出してあげるもあっという間に完食。すぐにおかわりの要求で

もう一匹たいらげてしまいました(汗)。ほんとにGOGOはお刺身好きです・・・


2008年7月5日(土)晴れ

本日は、金田湾でボート釣り。

前日がひどい雷雨だったので心配でしたが、海に着いてみればベタ凪♪

狙いは、前回同様シロギス・アナゴ・あわよくばマゴチ・・・

岸払い時に波も風もなかったので、いつもの定置網そばまでの移動もすんなり。

まずは、キス竿を2本出してマゴチのえさを確保。

続けてマゴチ用の竿にメゴチをつけて投入。

追加でもう一本、細めの仕掛けのキス仕掛けを投入。

最初に出した2本のキス竿は、アナゴ、ホウボウなどの中型ゲスト用。

追加のキス竿は、シロギス・カワハギなどの誘い用。

基本、このあたり海底は砂地なのですが所々につぶ根があり

その近くに、大型のシロギスやカワハギ、ホウボウなどが良く集まっています。

自分の作戦としては、まずは全方向に仕掛けを投げ入れて根がかり具合を調査、

ある程度の根を確信したら、その周りに仕掛けを投入していきます。

あとは、あたりに集中しながら誘いつづけます。(さぼるとメゴチに喰われる・・・)

という感じで、午前中にシロギスメインに良型カワハギ4枚ゲット!

置き竿にしているもう2本のキス竿は、少し大きめの針にアオイソメをたっぷりつけて

アナゴ、ホウボウ狙いでしたが、メゴチ爆釣(リリース)、ホウボウ(ガシラ含む)5本

アナゴは運悪くお目にかかれませんでした。

マゴチは・・・今回もダメでした。まあ、交通事故みたいなモンでしょう(笑)

午前中でだいたいアオイソメが無くなったので、午後からイケス周りをいろんなコースで

流してみたのですが、全く反応なし・・・

まあでも今回もそこそこ大漁だったので、良しとしましょう。

今日のGOGO

今日と言いつつ、翌日になってしまいましたが、お昼に

釣ってきたお魚でフライパーティーにしました(^ ^)。フライングしてメゴチを食べるGOGO・・

前回は、お刺身にしたら全部GOGOに食べられてしまったので

今回は、ママとパパもたくさん食べる事ができました。


メインページに戻る